/* サーチコンソール */

81将棋.COM

81将棋.COMのCOMはコンピュータ(computer)のコムです。コンピュータ将棋ゲームに関することを書いています。

無料将棋ゲームソフト!【平成将棋合戦ぽんぽこ】のダウンロード方法

elmo vs 平成将棋合戦ぽんぽこ
elmo vs 平成将棋合戦ぽんぽこ

 

【Ponanza】を破った! 新最強ソフト【平成将棋合戦ぽんぽこ】が早速無料でダウンロード可能に!!

第5回 将棋電王トーナメントは平成将棋合戦ぽんぽこが初優勝し、電王の称号を獲得しました。
今回の将棋電王トーナメントは、Ponanzaelmoなど最強ソフトが出場する、過去最多全42ソフトが出場したコンピュータ将棋となりました。

予選リーグを1位で通過したのは、Ponanzaでしたが、決勝トーナメントの準決勝で相対したのは平成将棋合戦ぽんぽこ
強敵Ponanzaを撃破し、そのままの勢いで決勝ではshutgunを破って見事初優勝を飾りました。

優勝して【電王】の称号を獲得した【平成将棋合戦ぽんぽこ】ですが、早速無料でダウンロードできるみたいです。

 

スポンサーリンク

【平成将棋合戦ぽんぽこ】のダウンロード方法

平成将棋合戦ぽんぽこが無料で公開されているファイルは、評価関数ファイルと定跡データベースです。
思考エンジンが付属していないのでそのままでは対局できません。

これは前回、elmoをダウンロードして使えるようにした方法と一緒で、やねうら王の思考エンジンに平成将棋合戦ぽんぽこの評価関数と定跡を使うことで、平成将棋合戦ぽんぽこと対局できるようになります。

【elmo】のダウンロード方法はこちら
⇒ 無料将棋ゲームソフト【elmo】のダウンロード方法

elmoをダウンロードして使えるようにできた人は、今回の平成将棋合戦ぽんぽこも使えるようにできると思います。

パソコンの動作環境が詳しく説明されていないので正確な条件は分かりませんが、ある程度のメモリとディスクの容量は確保する必要があると思います。

以下は無料将棋ソフト【elmo】の動作環境を参考にします。

●64bit OSであること
●CPU: SSE 4.2 対応のCPU(Core iシリーズ以降のIntel製CPUもしくは同等程度のAMD製CPU)
●メモリ: 4GB以上の空きメモリ

※確認していないので、ダウンロードする際は自己責任でお願いします。

注目
はじめにzipやexeなどの拡張子を表示させてください。

拡張子を表示させる方法はこちら
⇒ Windows10
⇒ Windowsその他OS

それでは、【平成将棋合戦ぽんぽこ】のダウンロード方法を画像を使って詳しく解説していきます。

 

平成将棋合戦ぽんぽこの導入手順

平成将棋合戦ぽんぽこの開発者は野田久順氏・河野明男氏と2人おられるので、Twitterの名前から「nodchip(ノドチップ)」さんとお呼びします。

ノドチップさんがTwitterで、平成将棋合戦ぽんぽこ(tanuki- 第5回電王トーナメントバージョン)の評価関数ファイルと定跡データベースを公開しています。
そちらから評価関数ファイルと定跡データーベースをダウンロードします。

ダウンロードからインストールの流れ
①平成将棋合戦ぽんぽこの評価関数と定跡のダウンロード
⇓  ⇓  ⇓
②評価関数と定跡のインストール
⇓  ⇓  ⇓
③思考エンジン(やねうら王)のダウンロード
⇓  ⇓  ⇓
④平成将棋合戦ぽんぽこへの思考エンジンの組込み
⇓  ⇓  ⇓
⑤将棋GUIソフトへのエンジン登録
⇓  ⇓  ⇓
⑥平成将棋合戦ぽんぽこと対局

では解説していきます。

 

平成将棋合戦ぽんぽこの評価関数と定跡のダウンロード方法

ノドチップさんが指定したGitHub(ギットハブ)のnodchip/hakubishin-ページに行きます。
nodchip/hakubishin-ページはこちら
⇒ nodchip/hakubishin-

※ GitHubはソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービスです。

GitHubのnodchip/hakubishin-ページに飛んだら、tanuki-sdt5-2017-11-16Downloads項目のtanuki-sdt5-2017-11-16.7zをクリックします。

GitHubのnodchip/hakubishin-ページ

ダウンロードが完了したら、Windowsキー+Eを押してエクスプローラーを開き、パソコンの【ダウンロード】フォルダにいきます。

 

評価関数と定跡のインストールのやり方

ここからインストールの方法です。


パソコンの【ダウンロード】フォルダにきたら、圧縮フォルダ(tanuki-sdt5-2017-11-16.7z)が保存(ダウンロード)されています。

 

 

 

注意
※Windowsでは、7z形式の圧縮ファイルは解凍できないので、Lhaplus等の解凍ツールを使用して解凍してください。
解凍ツールはこちら
⇒ Lhaplus


解凍ツールで解凍できたらフォルダ(tanuki-sdt5-2017-11-16)になります。

フォルダ(tanuki-sdt5-2017-11-16)をダブルクリックします。

 

 


中には、bookevalのファルダがあります。

bookが定跡でevalが評価関数です。

この2つのフォルダはいったん置いておきます。

 



次に、デスクトップに新規作成でフォルダを作ります。

フォルダの名前は、ponpocoにします。

 

 


新規作成したファルダ(ponpoco)に、先ほどのbookとevalのファルダをコピーします。

 

 

 

これでパソコンには平成将棋合戦ぽんぽこの、評価関数データーベースと定跡ファイルのインストールは完了です。

次に、平成将棋合戦ぽんぽこの評価関数と定跡を、やねうら王の思考エンジンと組み込む方法を解説します。

平成将棋合戦ぽんぽこ ⇒ 以下、ぽんぽこ

 

スポンサーリンク

思考エンジン(やねうら王)のダウンロード方法

やねうら王は、日々進化している無料の将棋ソフトです。
以前、elmoのダウンロード方法を紹介したときよりも、バージョンアップしているので新たに解説していきたいと思います。

バージョンアップしていると以前ダウンロードできた場所でダウンロードできなかったり、場所が変わっていたりするので、バージョンアップアップしていたらその都度、ダウンロード場所を探してください。

やねうら王さんのGitHub(ギットハブ)のyaneuraoページに行きます。
yaneuraoページこちら
⇒  yaneurao

※ GitHubはソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービスです。

Popular repositoriesYaneuraOuをクリックします。

YaneuraOuのページにきたら、少し下にスクロールします。

少し下にスクロールすると、現在進行中のサブプロジェクトの項目があります。

そこのやねうら王2017 Early思考エンジン本体のダウンロードはこちらこちらをクリック。

やねうら王2017Early KPPTビルド V4.79に飛びます。

飛んだらDownloadsYaneuraOu-2017-early_KPPT_V479.zipをクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、Windowsキー+Eを押してエクスプローラーを開き、パソコンの【ダウンロード】フォルダにいきます。

 

思考エンジンのインストール&ぽんぽこへの組み込み方法


パソコンの【ダウンロード】フォルダにきたら、圧縮フォルダ(YaneuraOu-2017-early_KPPT_V479.zip)が保存(ダウンロード)されています。
それをダブルクリックして解凍します。

 

 

 


解凍できたら中に、いくつかのファイルやテキストがあります。

それをドラッグして、すべて選択してください。

 

 


デスクトップに作ってあったファルダ(ponpoco)に、すべて選択したファイルとテキストをコピーして入れます。

 

 

 

 

以上で、やねうら王の思考エンジンがインストールされ、ぽんぽこへの組み込みも完了です。

これで平成将棋合戦ぽんぽこが完成です。
あとは、将棋GUIソフトの将棋所ShogiGUIでエンジン登録すれば、無料将棋ゲームソフト平成将棋合戦ぽんぽこと対局ができます。

将棋GUIソフトをまだダウンロードしていない人はこちら
⇒ 【将棋所】のダウンロードから思考エンジンの登録方法
⇒ 将棋GUIソフト【ShogiGUI】のダウンロード方法

将棋GUIソフトにエンジン登録するさい、少し注意点があるので改めてエンジン登録方法を解説したいと思いまうす。

 

スポンサーリンク

将棋GUIソフトへのエンジン登録方法

将棋GUIソフトには、有名どころで将棋所ShogiGUIがありますが、ShogiGUIを例にして解説したいと思います。

ShogiGUIをダウンロード&インストールしたら早速起動させます。

ShogiGUIが立ち上がったら、上部タブのツールをクリックします。
プルダウンメニューがでるので、一番上のエンジン設定をクリック。


エンジン一覧がダイアログボックスで表示されるので、下の追加ボタンをクリック。

 

 

 


エクスプローラーが開くので、作ったフォルダ(ponpoco)を探します。
今回は、デスクトップに作ったので、PC⇒デスクトップ⇒ponpocoのディレクトリにあります。

フォルダ(ponpoco)を開けると、実行ファイル(.exe)がいくつかありますが、この中の1つを選択し開くを押します。

 

注目
パソコンのCPU性能によって動作する実行ファイルが違ってきますが、あまり深く考えずに下から順番に選択して試してみてください。


数秒から数十秒時間がかかる場合があるので、しばらくどこも触らずに待っていてください。

ダメなら、[エンジンの起動に失敗しました]とでます。

 

 

 


正常に登録できたなら、画像のようにエンジン設定のダイヤログがでます。

ここでエンジン名分かりやすい名前に替えておくと、エンジン登録で迷わなくて済みます。

 

 

 

 

重要
『まふ定跡横歩取り(改)』を使用する際はBookDepthLimitを0に設定してください。ノドチップさんが追記していますので実際に設定のしかたを解説します。

エンジン設定ダイアログでBookDepthLimitを探しだし、行をクリックすると変更できるプルダウンメニューがでるので、0に設定してOKボタンを押してください。

 

最後にエンジン一覧で、エンジン追加ができていることを確認してOKボタンをおしてください。

以上で、ShogiGUIでの思考エンジンの登録は完了です。
将棋所でも似たような感じで登録できるので、将棋所を使う人はやってみてください。

 

これで平成将棋合戦ぽんぽこと対局ができるはずです。

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

※エンジン登録後、思考エンジンの入っているフォルダを移動(ディレクトリの階層)させると、エンジンの起動に失敗するので改めて登録し直してください。

 

平成将棋合戦ぽんぽこまとめ

elmo平成将棋合戦ぽんぽこ(以下、ぽんぽこ)を対戦させてみました。
持ち時間は、一手3秒の超早指しです。

先後入れ替えて何局か対戦させてみました。

elmoは、今年5月に行われた第27回 世界コンピュータ将棋選手権を制した将棋ソフト。
このときのelmoは、絶対王者Ponanzaを倒し注目を集めた新最強将棋ソフトでした。
将棋電王トーナメントでは決勝トーナメントに進むも、初戦で敗退してしまいましたがその強さは今も健在です。

そのelmo相手に、ぽんぽこはほぼ互角の立ち回りを見せました。

また一つ! 無料で最強の将棋ソフトが誕生しましたね!!

 

※PCのマシンパワーによって、対局開始までに少し時間がかかると思いますが10秒程度まってみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top /* アナリティクス */