/* サーチコンソール */

81将棋.COM

81将棋.COMのCOMはコンピュータ(computer)のコムです。コンピュータ将棋ゲームに関することを書いています。

【将棋所】のダウンロードから思考エンジンの登録方法

将棋GUIソフト【将棋所】

【将棋所】

 

将棋所】をダウンロードしておけば色々な将棋ゲームの思考エンジンで対戦ができるよ!

【将棋所】とは将棋GUIソフトのことで簡単にいうとパソコンの将棋盤です。
【将棋所】の将棋盤はたくさんの思考エンジン(将棋ソフト)を動かすことができるってこと。

【マイボナ】もGUIソフトですが【マイボナ】の将棋盤はBonanza専用ですね。

それではパソコン初心者さんにも分かるように詳しく解説していきます。

 

ひと言
Windows 10での解説ですが他のOSでもダウンロードからインストールは基本一緒です。
他のOSの方は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

将棋GUIソフト【将棋所】のダウンロードからエンジン登録の方法

将棋所のダウンロードから思考エンジン(GPSFish)の登録までの概要

ダウンロードから登録の流れ
①将棋所をダウンロード
⇓  ⇓  ⇓
②将棋所を解凍して展開
⇓  ⇓  ⇓
③Shogidokoro.exeをWクリックして将棋所を起動
⇓  ⇓  ⇓
④「対局」メニューから「エンジン管理…」
⇓  ⇓  ⇓
⑤「追加」を押して任意の思考エンジンを選択
⇓  ⇓  ⇓
⑥エンジン一覧に思考エンジンが追加されていれば登録は完了です。

では、画像を使って詳しく説明していきます。

 

将棋所 動作環境

●対応OS : Windows Vista/7/8/10
●NET Framework 4以上
●思考エンジンのため最低でも1GB以上のメモリが望ましい

 

注目はじめにzipやexeなどの拡張子を表示させてください。

拡張子を表示させる方法はこちら
⇒ Windows10
⇒ Windowsその他OS

 

将棋所ダウンロードのやり方

公式サイトに行きます。

公式サイトはこちら
⇒ 将棋GUIソフト「将棋所」のページです。

赤いワクのダウンロードをクリック

将棋GUIソフト将棋所の公式サイトのページ

 

ダウンロードページの【将棋所】の最新版をダウンロードします。

将棋所3.7.1ダウンロードをクリック。

将棋所のダウンロードページ

ダウンロードが終わったら、Windowsキー+Eを押してエクスプローラーを開き、パソコンの【ダウンロード】フォルダにいきます。

パソコンのダウンロードフォルダ
パソコンの【ダウンロード】フォルダにきたら、圧縮フォルダ(Shogidokoro.zip)が保存されています。

それをWクリック。

 

Wクリックすると圧縮フォルダツールで解凍されます。

※解凍できない場合は、Lhaplus等の 解凍ツールを使用して解凍してください。

解凍ツールはこちら
⇒ Lhaplus

圧縮フォルダを解凍
解凍できたらフォルダ(Shogidokoro)になります。

ここから展開(インストール)しないといけません。

 

GPSFishをデスクトップにインストール(展開)
展開(インストール)の簡単な方法は、画像のようにデスクトップにコピーしてください。

これで展開されインストールされました。

 

 

スポンサーリンク

【将棋所】のエンジン登録のやり方

先ほどデスクトップにコピーしたフォルダ(Shogidokoro)をWクリックします。

フォルダ(Shogidokoro)の中を表示した画像
中にShogidokoro.exeがあります。
これが将棋所の実行ファイルです。

Wクリックで起動させてください。

 

起動できましたか?このままでは将棋所は使えません。
思考エンジンを登録をやっていきます。

将棋所が起動できたら、「対局」メニューから「エンジン管理…」を選びます。

将棋所のメニューからのエンジン管理

【将棋所】エンジン管理

エンジン管理のダイアログ画像

エンジン管理のダイアログが表示されます。
最初、エンジン一覧には何もないので登録が必要です。

ここで追加ボタンを押します。

※【将棋所】は複数の思考エンジンを登録することが可能です。(AperyやBlunderなど)

 

ここからGPS将棋を例にとって解説していきます。

※先にGPS将棋をダウンロードしてインストールしておく必要があります。
※インストール先がデスクトップの場合です。

エクスプローラのデスクトップ画面
追加ボタンを押すとエクスプローラーを開きます。

デスクトップにインストールしたフォルダ(gpsfish)を選択しWクリック。

 

 

フォルダ(gpsfish)の中身
中にフォルダ(smp)があるので更にWクリックします。

 

 

 

smpフォルダ内のGPSFish思考エンジン
フォルダ(smp)の中にgpsfish.exeがあります。
これがGPSFishの思考エンジンです。

選択して開くを押します。

 

 

エンジン管理画面でG思考エンジンを確認
エンジン管理に戻るので確認します。
エンジン一覧にGPSfish 0.2.1+r2837 gcc 4.6.3・・・が追加されていたら閉じるを押して登録が完了です。

お疲れ様でした。
これでGPS将棋と対局ができます。

 

 

他の思考エンジンも登録してみよう

将棋所で動かせる思考エンジンは他にもあります。
USIプロトコルに対応したUSIエンジンが条件ですがGPS将棋をはじめAperyやBlunderなどがあり、Bonanzaも登録可能ですがUSIプロトコル変換ツールが必要のようです。

USIエンジンの一覧が【将棋所】の公式サイトで紹介されているので参考にしてください。

将棋所で動かせるUSIエンジンはここ
⇒ USIエンジンのリンク

将棋ソフトも個性があるのでエンジン登録して対戦してみると面白いですよ。

注意エンジン登録をしたあとに思考エンジンのフォルダを移動させたりすると、『エンジン○○○は存在しません。』と出て対局が出来なくなります。その時はもう一度エンジン登録をし直してください。

Return Top /* アナリティクス */