/* サーチコンソール */

81将棋.COM

81将棋.COMのCOMはコンピュータ(computer)のコムです。コンピュータ将棋ゲームに関することを書いています。

第57期王位戦 第2局 羽生王位vs木村八段【棋譜解析#12】

第57期王位戦第2局 羽生王位

出典:2016年7月28日王位戦中継サイト 王位戦中継ブログより

 

独創的な大局観を見せる羽生王位!2局目を勝ってタイに持ち込む

中盤、羽生王位の銀がそっぽに行きます。
その手は、誰も予想できなかった羽生王位の柔軟な一手でした。

その後、木村八段の勝負手にも物ともせず、羽生王位が完勝します。

スポンサーリンク

第57期王位戦七番勝負 第2局

第57期王位戦第2局は、7月27・28日に兵庫県神戸市でおこなわれました。

初戦を落とし、調子がいまいちだった羽生王位ですが見事に勝ち、ファンは胸を撫で下ろしていることでしょう。
これで1勝1敗のタイになり、まだまだ王位戦の行方は分かりません。

では、第2局の棋譜をフラ盤でご覧ください。

 

【将棋棋譜】木村一基八段 vs 羽生善治王位

Android(OS)端末で[このプラグインはサポートされていません。]と表示される方はこちらを参考にしてください。
⇒ Android 4.4でもFlashをネイティブ再生できるブラウザ「FlashFox」

第2局目は、木村八段の先手番です。
予想は、矢倉か角換わりの居飛車戦だが、矢倉戦へとなりました。

先手の木村八段は、早囲いで矢倉を目指します。
一方、羽生王位はオーソドックスな矢倉本組みです。

お互いに前例のある局面を過ぎ、未知への局面へと進んでいきます。
二人は、どの様な未知の局面を戦ったのでしょうか!

 

COM棋譜解析

コンピュータ将棋で棋譜解析をしていきます。

思考エンジンは技巧
将棋GUIソフトは【ShogiGUI】

技巧のダウンロード方法はこちら
⇒ 無料将棋ゲームソフト【技巧】のダウンロード方法

【ShogiGUI】のダウンロード方法はこちら
⇒ 将棋GUIソフト【ShogiGUI】のダウンロード方法

早速、棋譜解析したグラフを見てください。

第57期王位戦第2局 棋譜解析グラフ

56手目は、後手の羽生王位が△4五銀と独創的な手を指した局面。
一見、敵玉とは反対にそっぽを向く変な手だが、木村八段の大駒を攻める狙いを秘めています。

ゆっくりしていられない木村八段は、勝負手を放ち終盤まで粘りましたが・・・。
COM(技巧)は、木村八段の79手目と85手目に悪手を指摘します。

今回は、79手目と85手目の最善手探していきたいと思います。

 

79手目の解析

79手目棋譜解析グラフ
79手目▲5三歩打
最初の悪手▲5三歩打

技巧が最初にに悪手を付けた局面。評価値(30⇒-493)
▲5三歩は手筋の垂らしですが、これは取ってくれればの話。
放置されて困ります。

先手はどう指せば良かったのでしょうか?
技巧で検討してみます。

79手目検討
▲2三歩成なら互角!

最善手は▲2三歩成で、以下△同金▲5二飛△4五角△7三歩成▲4六銀△2四歩△同金▲5五飛成で互角を維持できそうだ。評価値(-38)

木村八段の指した▲5三歩の垂らしは第3候補手で評価値は(-532)、かなり悪い。

 

 

反撃開始!!

▲5三歩を放置し羽生王位は反撃にでます。
次の△5八銀が厳しく、この手を境に羽生王位が徐々に有利となっていきます。

スポンサーリンク

85手目の解析

85手目棋譜解析グラフ

85手目▲5二歩成
二度目の悪手

▲5二歩成に技巧は二度目の悪手をつけました。
この手で一気に後手優勢へと変わります。
評価値(-368⇒-1012)

果たして粘る手はあったのか?

 

85手目検討
技巧の最善手は▲9三龍

▲9三龍以下、△4五角▲5六桂△7六香▲7七桂△4六金▲4一銀△1四歩▲1六飛△5六金▲同金を読んでいます。

評価値(-300)で先手は粘れるが、飛車を1六に打つような読み筋じゃ勝てないか!?

 

 

開き直る木村八段

木村八段は局後の感想で『まあ、開き直るしかないです』と述べています。
検討陣も先手が良くなる順が発見できないので、この局面じゃ開き直るのも無理はない。

開き直ってもそれを許さない羽生王位、王手龍取りを決め堅実に勝利を掴みにいきます。

 

棋譜解析まとめ

今回の対局の両者、あなたはどう見ましたか?
羽生王位が調子を取り戻したのか? または、木村八段の調子が悪かったのでしょうか?

棋譜解析で見れば、悪手を二手指した木村八段の調子が悪そうですが・・・。
私は、独創的な△4五銀を指した羽生王位の復活とみたいですね(*’▽’)

ちなみに、COM(技巧)は△4五銀を次善手として読んでいました。(最善手は、△6五銀)
流石、技巧~(゜_゜)

最後に、コンピュータがすべて正しいとは限らないので、あくまで一つの形勢判断として参考にしてもらえたと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top /* アナリティクス */